/

JRA、ダービーなど観客入れ実施 コロナ入場制限の緩和で

日本中央競馬会(JRA)は10日、15日以降の東京競馬について、事前にインターネット予約で指定席券を購入した観客に入場を限定して開催すると発表した。これに伴い、ヴィクトリアマイル(16日)オークス(23日)日本ダービー(30日)の各G1レースは、2年ぶりにファンの前で実施される。

東京競馬は4月25日から5月9日まで無観客で行われたが、緊急事態宣言対象地域の大規模イベントの入場者が上限5千人までに緩和されたことを受けた措置。1日当たり4423席が発売となる。中京、新潟競馬場は、引き続き観客数を限定して開催される。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン