2019年7月21日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

連覇狙う原沢は2回戦から 全日本柔道、最重量級の代表選考も

2019/3/25 18:06
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟は25日、8~9月の世界選手権東京大会の最重量級代表最終選考会を兼ねて体重無差別で争う全日本選手権(4月29日・日本武道館)、全日本女子選手権(同21日・横浜文化体育館)の組み合わせを発表し、男子で2連覇を狙う原沢久喜は2回戦から登場する。

小川雄勢(明大)、過去3度優勝の王子谷剛志(旭化成)は原沢とは決勝まで当たらない。100キロ級の元世界王者ウルフ・アロン(了徳寺学園職)とジャカルタ・アジア大会王者の飯田健太郎(国士舘大)は2回戦が初戦。五輪王者の故斉藤仁氏の次男で史上最年少出場となる17歳の斉藤立(東京・国士舘高)は1回戦から挑戦する。

女子で78キロ超級世界一の朝比奈沙羅(パーク24)、前回優勝の素根輝(福岡・南筑高)は決勝まで当たらない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子形決勝 優勝した喜友名諒(20日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権第2日は20日、タシケントで行われ、形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で元世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに優勝した。喜友名は大 …続き (20日 21:57)

報道陣の取材に応じる柔道男子60キロ級の高藤直寿(20日、東京都目黒区)=共同

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で3連覇を狙う男子60キロ級の高藤直寿らパーク24の所属選手が20日、東京都内で練習を公開し、高藤は「3連覇は憧れ。一戦一戦を貪欲に、泥くさくても …続き (20日 19:16)

女子組手50キロ級準決勝 中国選手(下)を攻める宮原美穂(19日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権は19日、タシケントで開幕し、組手は女子50キロ級で昨年世界選手権優勝の宮原美穂(帝京大職)、男子で84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)、75キロ級の西 …続き (20日 1:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。