オリパラセレクト

フォローする

カヌー・スプリント、ナショナルチームが活動再開 五輪目指す

2020/6/8 19:49
保存
共有
印刷
その他

カヌー・スプリントのカナディアンで来夏の東京五輪出場を目指す女子の久保田愛夏(ぎふ瑞穂スポーツガーデン)や男子の当銘孝仁(三条市スポーツ協会)らナショナルチーム(NT)のメンバーが8日、ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点に指定されている石川県小松市の木場潟カヌー競技場で活動を再開した。NTは新型コロナウイルスの影響で4月中旬から活動を自粛していた。

昨年の世界選手権で桐明輝子(福井県スポーツ協会)とのペアで9位に入り、目標とする東京五輪へ再出発を切った久保田は「(出場枠が懸かる来年の)アジア予選に向けて気持ちを切らさないことが大切。焦らずに、まずは感覚を戻していきたい」と語った。

9日には既に五輪代表を決めている男子カヤックフォアのメンバーも合流する。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 陸上の女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんと、男子400メートル障害で日本記録を持つ為末大さんが3日、オンラインで行われた記者会見で、開催可否が割れる来夏の東京五輪への持論を語った。 …続き (8/3)

オンラインで記者会見するセーリング女子470級五輪代表の吉田愛(3日午後)=共同共同

 来年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿しているセーリングの五輪代表選手たちが3日、オンラインで記者会見し、金メダル候補に挙げられる女子470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッ …続き (8/3)

 飛び込み男子で東京五輪代表に決まっている寺内健選手(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと3日、所属するミキハウスが発表した。
 ミキハウスによると、7月25日に初期症状が出て自宅 …続き (8/3)

ハイライト・スポーツ

[PR]