2018年5月21日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

6度目防衛の井上尚「楽しかった」 米デビューから帰国

2017/9/11 18:52
保存
共有
印刷
その他

米国デビュー戦から帰国し、成田空港でWBOスーパーフライ級のベルトを掲げる井上尚弥(11日)=共同

米国デビュー戦から帰国し、成田空港でWBOスーパーフライ級のベルトを掲げる井上尚弥(11日)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者で米国デビューとなった6度目防衛戦をTKO勝ちで飾った井上尚弥(大橋)が11日、成田空港に帰国し「会場の雰囲気、歓声、すごく楽しかった。今まで以上に海外でやりたい気持ちになった」と笑みを広げた。

 ボクシング人生の分岐点に挙げた米国進出。守りに入った相手を攻め続けた内容に「予想以上に力みすぎて筋肉痛。一方的な試合ができて次につながった」と話した。

 次戦は12月に計画されている。1階級上のバンタム級転向も視野に入れながら「スーパーフライ級でやり残したことがまだある。自分は会長に統一戦をお願いする。王者が4人いる中で、自分が強いことを証明したい」。他団体王者と対戦するビッグマッチ実現に期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

3階級制覇に挑む井上尚弥

 25日に東京・大田区総合体育館で行われる世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチで、井上尚弥(大橋)が3階級制覇に挑戦する。当時国内最速の6戦目で王座を奪ったライトフライ級、2階級上げて …続き (15:40)

2度目の防衛成功から一夜明け、記者会見するIBFミニマム級王者の京口紘人(21日、東京都品川区のワタナベジム)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)が2度目の防衛成功から一夜明けた21日、東京都内のジムで記者会見し「ほっとした。人生初のダウンを喫したが、立て直せた。いい勉強になった …続き (14:49)

5回、ヘッキー・ブドラー(左)のパンチを浴びる田口良一(20日、大田区総合体育館)=共同

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が20日、東京・大田区総合体育館で行われ、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級タイトルマッチで王者の京口紘人(ワタナベ)がIBFライトフライ級10位の挑戦者ビンス …続き (20日 21:35)

ハイライト・スポーツ

[PR]