プロ野球

西武・辻監督「一戦必勝で」 開幕から本拠地で15試合

2020/6/1 20:01
保存
共有
印刷
その他

西武の辻発彦監督は1日、公式戦の序盤の日程が発表されたことを受け「やるしかない。一試合一試合、一戦必勝でやっていく」と球団を通じて意気込みを語った。

日本ハムとの開幕3連戦後にソフトバンク、オリックスとそれぞれ6連戦をメットライフドームで戦う。開幕から本拠地で15試合が続くなど変則的な日程に「6連戦で大変なところもあるし、戦っていく上で難しさもあると思う」と頭を悩ませていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神は2日、甲子園球場で21日から31日まで行われる4試合の入場券の販売方法などを発表し、入場者数は全試合で5千人が上限となった。
 10~19日の9試合と同様に年間予約席の契約者、ファンクラブ会員に …続き (19:46)

 楽天は2日、観客を入れ始める10日以降に初めて楽天生命パーク宮城で開催される14日の西武戦から当面の間、1試合5千人を上限として入場券を発売すると発表した。4日午前10時に公式ファンクラブ会員から先 …続き (18:30)

 中日は2日、観客数の上限を31日のヤクルト戦からナゴヤドームの球場収容率の50パーセントへ制限を緩和することを目指し、9日からチケットを発売すると発表した。10~26日のナゴヤドームでの試合は上限を …続き (18:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]