/

阪神・金本新監督「チーム強くしたい」 就任会見で決意

プロ野球阪神の金本知憲新監督(47)が19日、大阪市内のホテルで就任記者会見に臨み「やってやろうという、すごく強い気持ちがある。何とかこのチームを強くしたい。それしか思っていない」と言葉に力を込めて意気込みを語った。3年契約で年俸は1億2千万円、背番号は未定。22日のドラフト会議に出席し、抽選の場合はくじを引く。

10年連続でリーグ優勝から遠ざかるチームを託された「鉄人」は「勝ちながら再建できるように、そこを目指していく」と言い切った。「見ていて面白い、わくわくするような、結束力のある戦う集団」にしていく青写真を披露した。

3年前に引退し、指導者の経験はない。1日から3度の直接交渉を経て、当初は不安も大きかったというが「一回壊してでも立て直したいという球団の熱意を受けて、それに応えようと意気に感じた」と覚悟を決めた。熱狂的なファンへは、全力を尽くすことを約束し「温かく見守って」と訴えた。

今後は秋季練習も控えており、新監督はコーチ陣の選任に着手することになる。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン