スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の内柴氏、キルギス代表を指導へ 五輪2連覇

2018/7/30 19:35
保存
共有
印刷
その他

柔道男子66キロ級で2004年アテネ、08年北京と五輪2連覇した内柴正人氏(40)が中央アジアのキルギスで男子代表チームを指導することが30日、関係者の話で分かった。20年東京五輪から24年パリ五輪に向けての選手育成が期待されているという。

関係者によると、内柴氏が所属する神奈川県の柔術道場の代表を通じてオファーを受け、8月からの契約を結んだ。キルギスは00年シドニー五輪男子60キロ級で銅メダルを獲得したが、近年は男女とも五輪、世界選手権で表彰台に立った選手はいない。

内柴氏はコーチを務めていた大学の女子柔道部員に対する準強姦罪で14年に懲役5年の実刑判決が確定し、服役。全日本柔道連盟からは13年に永久追放に相当する会員登録の永久停止処分を受けており、海外での柔道界復帰となる。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本学生柔道連盟は5日、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、団体戦で争う全日本学生優勝大会(6月27、28日・広島県立総合体育館)を延期すると発表した。6月中旬までに終息しない場合は中止となる …続き (5日 19:18)

 ジムの会長らで組織する日本プロボクシング協会(JPBA)は2日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大による興行中止などで経済的打撃を受けている関係者への支援策を決めた。プロモーターに …続き (3日 23:38)

 プロボクシングの日本ライトフライ級王者の高橋悠斗が3日、所属する白井・具志堅スポーツジムを通じて、タイトルの返上と現役引退を発表した。
 昨年10月に新王者となった高橋は、初防衛戦を控えていたが、新型 …続き (3日 22:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]