スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横審8カ月ぶり開催へ 休場多い両横綱への反応に注目

2020/9/14 16:54
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は14日、大相撲秋場所千秋楽翌日の28日に横綱審議委員会(横審)の定例会合を東京・両国国技館で開催する方針を示した。新型コロナウイルス対策のため、協会諮問機関である横審は2場所連続で中止。実施されれば、1月の初場所後以来8カ月ぶりとなる。

今場所は白鵬、鶴竜の両横綱が休場し、1983年夏場所以来37年ぶりに複数の横綱全員が初日から不在の事態。鶴竜の師匠、陸奥親方(元大関霧島)は来場所以降に進退を懸けると明言するなど、休場が多い両横綱に対する横審の反応に注目が集まる。

また今場所は新弟子らによる前相撲は行われない。新弟子検査合格者がモンゴル出身者1人のみで、前相撲は興行ビザ取得後の本場所となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向けた合同稽古が21日、国技館内の相撲教習所で行われ、右膝負傷で2場所連続休場中の横綱白鵬が新大関正代に19勝1敗と順調な回復ぶりをアピールした。注目 …続き (21日 16:41)

ぶつかり稽古で胸を出す琴奨菊=右(20日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋)=共同

 大相撲の元大関で11月場所(11月8日初日・両国国技館)は十両転落が確実となっている琴奨菊(36)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が20日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で代表取材に応じ「勝て …続き (20日 19:48)

合同稽古に参加した白鵬=左(20日、両国国技館内の相撲教習所)=共同

 大相撲で2場所連続休場中の横綱白鵬が20日、11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向け、国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、関脇御嶽海と23番取って22勝1敗と圧倒した。8月に手術を …続き (20日 18:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]