サッカー

サッカーU22代表、国内合宿スタート 17日コロンビア戦

2019/11/11 21:10
保存
共有
印刷
その他

サッカー男子の東京五輪世代、U-22(22歳以下)日本代表は11日、国際親善試合のU-22コロンビア戦(17日・エディオンスタジアム広島)に向けて広島市内で合宿を開始し、板倉(フローニンゲン)や小川(水戸)ら14選手がリフティングなどで軽めに体を動かした。

久保建(マジョルカ)や堂安(PSVアイントホーフェン)ら海外組の大半は今後合流する。

今回がこの世代の国内初戦で、森保監督が「現時点のベストメンバー」と評する顔触れで東京五輪へ本格スタートする。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ロンドン=共同】イングランド・サッカーのプロ選手協会は4日、新型コロナウイルスの感染拡大による中断に伴い、プレミアリーグが全クラブに選手の年俸3割カットを提案したことに反対する声明を出した。公式サ …続き (10:54)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJリーグの公式戦日程が白紙に戻ったことを受け、複数のクラブが4日、相次いで活動休止を発表した。
 J1は浦和が5~18日まで、湘南が5~19日まで休止する。8日まで …続き (4日 23:23)

 【ベルリン=共同】来夏に延期となった東京五輪のサッカー男子の出場資格について、国際サッカー連盟(FIFA)の作業部会は3日、「1997年1月1日以降生まれで、3人まではオーバーエージ(OA)枠を認め …続き (4日 20:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]