2018年9月18日(火)

その他スポーツ

アイスホッケー女子、飯塚新監督が就任会見「世界4強目指す」

2018/7/9 18:20
保存
共有
印刷
その他

 2022年北京冬季五輪に向けた女子アイスホッケー日本代表の飯塚祐司新監督(44)が9日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで就任会見を行い、「やり残したことがあるのかなと思った。世界でトップ4を目指せるチームづくりをしたい」と語った。

 飯塚監督は14年ソチ五輪で指揮を執ったが全敗。今年の平昌五輪はコーチとして山中武司前監督を支え、チームは2勝を挙げ8チーム中6位となった。八反田孝行強化本部長は飯塚監督の再任について「山中体制のいいところを継承できる」と説明した。

 会見には山中前監督も出席。来年以降に海外で指導者の勉強を考えているといい、「今後はコーチとして代表をサポートしたい」と話した。

 日本女子はこの日から新体制で初めての合宿をスタート。8、9月にカナダや北欧へ遠征する。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

シングルス1回戦で敗れた奈良くるみ(18日、アリーナ立川立飛)=共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第2日は18日、アリーナ立川立飛で行われ、シングルス1回戦で主催者推薦出場の奈良くるみ(安藤証券)は元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルー …続き (21:54)

 2026年の冬季五輪招致プロセスに参加している札幌市は17日、30年大会への招致目標変更で国際オリンピック委員会(IOC)、日本オリンピック委員会(JOC)と合意した。IOCは招致継続を求めていたが …続き (21:30)

男子6回戦を首位で通過し、決勝進出を決めた五十嵐カノア(18日、愛知県田原市大石海岸)=共同

 2020年東京五輪の追加種目、サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG)は18日、愛知県田原市大石海岸沖で行われ、20歳で優勝候補の五十嵐カノアが4人で争う決勝に進出した。3~5回戦を …続き (17:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]