ラグビー

7人制ラグビー、後藤らが五輪代表候補を離脱 15人制優先

2020/9/7 17:30
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会は7日、7人制男子で2016年リオデジャネイロ五輪4位の日本代表で活躍した後藤輝也(NEC)ら3人が東京五輪代表候補から離脱すると発表した。NECによると、後藤は今後15人制でのプレーを優先する意向。

他に離脱したのはトロケ・マイケル(NTTコミュニケーションズ)と吉沢太一(コカ・コーラ)。7人制男子では新型コロナウイルスの影響による東京五輪延期を受け、15人制ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍した福岡堅樹(パナソニック)やリオ五輪代表主将の桑水流裕策(コカ・コーラ)らも離脱し、東京五輪を断念した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

オンラインで記者会見に応じるラグビー日本代表の姫野和樹

 ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)で来季プレーするFW姫野和樹(トヨタ自動車)が22日、オンラインで記者会見し「全試合出場」と「優勝」を目標に掲げた。日 …続き (22日 20:17)

 日本ラグビー協会は21日、日本代表が来年6月26日に英国のエディンバラで全英代表ライオンズと対戦すると発表した。伝統あるライオンズはイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの選抜チーム …続き (21日 17:31)

 ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)は20日、昨年のワールドカップ(W杯)でコーチとして日本代表の8強入りに貢献したトニー・ブラウン・コーチが監督に昇格す …続き (20日 12:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]