2019年8月22日(木)

プロ野球

DeNA・ヤクルト、東京ドームで主催試合 20年五輪開催で

2019/7/22 17:35
保存
共有
印刷
その他

セ、パ両リーグは22日、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年のセ・リーグ公式戦と交流戦の日程を発表した。五輪期間中に公式戦を中断するため、例年より1週間早い3月20日にセ、パ同時開幕し、逆にクライマックスシリーズ(CS)は10月24日から、日本シリーズは11月7日からと開催を遅らせる。

また、横浜スタジアムと神宮球場は五輪開催に伴い使用できない期間があるため、DeNAとヤクルトが一部の主催試合を巨人の本拠地の東京ドームなど他球団の本拠地球場や地方球場で行う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回中日2死二塁、ビシエドが左越えに2ランを放つ(22日、ナゴヤドーム)=共同

【日本ハム5―3西武】日本ハムは1点を先制された直後の四回に渡辺の2ランで逆転し、六回に清宮の2試合連発となる2ランで加点した。2番手の公文が2勝目を挙げ、秋吉がプロ6年目で自己最多の20セーブ目。西 …続き (21:50更新)

中日の松坂大輔投手=共同

 中日の松坂大輔投手(38)が右肘の炎症のため検査を受けていたことが21日、分かった。中日の加藤宏幸球団代表は、重症ではないが炎症を起こしていたといい「静養期間は分からないが、大きなダメージではない」 …続き (1:59)

7回1失点で10勝目を挙げた巨人・菅野=共同

 五回まで毎回安打を浴びながら、与えた得点は併殺崩れの1点のみ。得点圏であと1本を許さないエースらしい粘りが光り、巨人・菅野が3年連続となる2桁10勝に到達だ。
21日のプロ野球 結果と戦評
 味方は …続き (21日 23:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。