プロ野球

中日・与田監督、開幕までの調整に不安

2020/6/1 18:06
保存
共有
印刷
その他

中日の与田剛監督は1日までに担当記者の代表取材に応じ、2日から始まる練習試合に向けて「シーズンのシミュレーションはまだできない。体が仕上がっているかと言ったら不安が多い」と話した。

練習試合は6連戦が2度続くが、ここまでの実戦は紅白戦を2試合行っただけ。限られた日数で19日のヤクルトとの開幕戦(神宮)に間に合わせるしかなく、選手たちは難しい調整を強いられそうだ。監督は「キャンプからオープン戦に入る流れとも全然違ってくる。決まった日程の中で、準備しないといけない」と慎重に語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ロッテ打線を5回1失点に抑え、今季初勝利を挙げた楽天・岸=共同


 本来開幕の時期だった3月に腰を痛めたのは不覚だったが、楽天・岸への首脳陣の信頼は揺らがなかったらしい。
【関連記事】4日のプロ野球 結果と戦評
 それがわかったのが三回のピンチ。1死一塁から連続四球を与 …続き (4日 20:13)

中日に勝利し、ウイニングボールを手にポーズをとる原監督。監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった(4日、東京ドーム)=共同

 巨人の原辰徳監督(61)が4日、東京ドームで行われた中日2回戦に7―3で勝ち、監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった。プロ野球歴代12位。巨人の監督勝利数1位は川上哲治 …続き (4日 18:56)

3回、勝ち越し2ランを放ち、ベンチでガッツポーズするヤクルト・青木=右(4日、神宮)=共同

【ヤクルト10―8DeNA】ヤクルトが乱戦を制した。4―4の六回に山崎の犠飛と暴投で2点を勝ち越し、七、八回に2点ずつ加えた。小川は6回8安打4失点で粘り2勝目。継投でしのぎきった。DeNAは打線が1 …続き (4日 22:08更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]