プロ野球

ソフトバンク、川崎の退団発表 「野球と距離を置く」

2018/3/26 17:37
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のソフトバンクは26日、契約未更改だった川崎宗則内野手(36)が退団すると発表した。任意引退ではなく自由契約にすることで現役続行の選択肢は残るが、しっかりしたトレーニングが長い間できていないといい、このまま引退する可能性がある。

米球界から古巣に復帰した昨季は夏に両足を痛め、復帰できないままシーズンを終えた。球団を通じ「リハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離を置いてみようと決断しました」とコメントした。

球団は選手以外の選択肢を用意することを含め、本人と定期的に話し合いを続ける方針を示した。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

練習を公開した楽天の鈴木大(20日、沖縄県内)=共同

 楽天にフリーエージェント(FA)でロッテから移籍した鈴木大地内野手が20日、沖縄県内で練習を公開し「新しいチームで挑戦するということもありいい不安感がある。逆にやってやるぞという自分への期待感もある …続き (20日 20:25)

 プロ野球の千葉ロッテマリーンズは2020年シーズンから人工知能(AI)が需要に応じてチケット価格を決める「ダイナミックプライシング(DP)」を試験的に導入すると発表した。観客にとって納得感のある価格 …続き (20日 19:14)

西武の多和田真三郎投手=共同

 西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は埼玉県所沢市の球団事務所で20日、自律神経失調症を患って治療に専念していた多和田真三郎投手が15日から練習を再開したと明らかにした。「まだ体のいい時と悪い時 …続き (20日 16:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]