サッカー

Jリーグ、今治などにJ2ライセンス交付

2020/9/28 18:07
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは28日、来季のJ1とJ2の参加資格となるクラブライセンスの判定結果を発表し、J3の今治、岩手、相模原、藤枝の4クラブに新たにJ2ライセンスが交付された。今治は夜間照明を整備する条件付き。

申請した全52クラブが資格を取得し、内訳はJ1が44クラブ、J2が8クラブ。2019年度に20億円超の赤字を計上したJ1鳥栖には財務の是正措置を通達し、予算編成や改善案について定期的に報告を求めた。

リーグは新型コロナウイルスの影響を受ける可能性が高い20年度決算で、債務超過に陥ってもライセンス判定には影響しない特例を定めている。木村正明専務理事は「クラブをつぶさないよう、資金繰りについては例年以上に綿密に対話している」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン2部リーグで22日、レガネスの柴崎岳はホームのサラゴサ戦で後半12分にCKから先制点をアシストした。同40分までプレーし、チームは1―0で競り勝った。〔共同〕 …続き (10:53)

シワススポル戦の前半、先制ゴールを決めるビリャレアルの久保建=右手前(22日、ビリャレアル)=共同


 【ビリャレアル(スペイン)=共同】サッカーの欧州リーグは22日、各地で1次リーグが開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)の久保建英はシワススポル(トルコ)戦で1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5―3 …続き (9:17)

福島・ふたば未来学園高の男子との練習試合で、ゴールを決める小林=左(22日、福島県のJヴィレッジ)=共同

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を …続き (22日 19:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]