スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

天皇賞・春など阪神で開催 JRA、21年の日程発表

2020/10/19 16:54
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は19日、2021年の日程を発表し、京都競馬場が整備工事で使用できないため、例年、京都が舞台の天皇賞・春、秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップのG1・5競走は阪神で実施される。

また、延期された東京五輪期間中(7月23日~8月8日)は小倉を休止し、函館、新潟の2場開催。開催初日は例年通り1月5日で、日本ダービーは5月30日に東京、有馬記念は12月26日に中山でそれぞれ開催される。2歳G1のホープフルステークスが行われる同28日が最終日となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第25回東京スポーツ杯2歳ステークス(23日・東京11R1800メートル芝10頭、G3)1番人気のダノンザキッド(川田将雅騎乗)が1分47秒5で優勝し、デビューから2連勝で重賞初勝利を挙げた。
 3番 …続き (23日 17:24)

第37回マイルチャンピオンシップを制したグランアレグリア。中央は2着のインディチャンプ、右は3着のアドマイヤマーズ(22日、阪神競馬場)=共同

 第37回マイルチャンピオンシップ(22日・阪神11R1600メートル芝17頭、G1)1番人気のグランアレグリア(クリストフ・ルメール騎乗)が1分32秒0で制した。G1レースは3連勝で通算4勝目を挙げ …続き (22日 18:21)

 日本中央競馬会(JRA)は20日、東京都内で開いた経営委員会で、2021年度の収支予算総額(一般勘定)案を20年度比2.1%減の約2兆9677億円とすることを議決した。減額予算は12年度以来、9年ぶ …続き (20日 17:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]