/

阪神、巨人から山本泰寛を獲得 金銭トレードで

阪神が巨人の山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで獲得したと30日、両球団から発表された。山本は巨人を通じて「大観衆の中でプレーできたことを本当に誇りに思っています。来年からも伝統ある球団でプレーできることを楽しみにしています」とコメントした。

東京都出身の山本は神奈川・慶応高から慶大を経て、2016年にドラフト5位で巨人に入団。通算186試合に出場し、打率2割3分4厘、3本塁打、22打点。昨季は自己最多の92試合に出場したが、今季の1軍出場はなかった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン