/

ウィザーズ公式サイト、八村の先発を予想 8日にOP戦初戦

【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は7日(日本時間8日)、本拠地でニックスとのオープン戦初戦に臨む。1日からの5日間のキャンプではチームの戦術を体に染み込ませた。若手中心だった7月のサマーリーグとは違う主力との対戦を前に「すごく楽しみ」と心を躍らせている。

6日にはチーム公式サイトが予想先発メンバーを発表し、フォワードのポジションに八村の名前が入った。ウィザーズはけが人が多く、フォワードの2人とポイントガードはレギュラーが決まっていない。ブルックス監督は「リバウンドも取れるし、ミドルシュートも打てる」と器用さを評価している。レギュラーシーズンへ向け先発の座を確実なものとしたい。

初戦の相手ニックスには、ドラフト会議で全体9位指名だった八村より早く、全体3位で指名されたバレットがいる。ともに即戦力として大きな期待を受ける、ルーキー同士の対決にも注目だ。

ウィザーズのオープン戦は5試合を予定。9日に中国の広州ロングライオンズ、11日にニックス、13日にバックス、18日にセブンティシクサーズと顔を合わせ、23日のシーズン開幕戦に備える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン