/

バレー新リーグ、名称「Vリーグ」は変わらず 18年秋開幕

記者会見でポーズをとる清水邦広(左端)ら(25日、東京都内)=共同

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は25日、2018年秋に開幕するバレーボールの新リーグの名称を「Vリーグ」とすると発表した。1部は男子10チーム、女子12チームで、現在のプレミアリーグの男女各8チームに加え、2部に相当するチャレンジリーグの数チームにも参入するライセンスを交付したことも明らかにした。

記者会見したVリーグ機構の嶋岡健治会長は「いろいろな名称を検討したが『Vリーグ』という認知された名前は捨てがたかった」と説明。当初は「スーパーリーグ」とする構想だったが、他競技で使用されたことがあることから断念したという。

24日まで行われていた全日本選手権の男子で優勝したパナソニックの清水邦広は「応援してくれる人を増やしていくことが大事。熱い戦いを繰り広げたい」と抱負を述べた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン