/

サーフィンツアー開幕戦、五十嵐カノアは5位

サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)男子の開幕戦、ビラボン・パイプマスターズ最終日は20日、米ハワイ州オアフ島で行われ、五十嵐カノア(木下グループ)は5位だった。3回戦は12.33点をマークしてジャジソン・アンドレ(ブラジル)を下したが、準々決勝は7.06点でガブリエウ・メジナ(ブラジル)に敗れた。

2016、17年の年間王者、ジョン・フローレンス(米国)が決勝でメジナを破って優勝した。

CTは新型コロナウイルスの影響で20年シーズンが全戦中止となり、21年シーズンが例年より3カ月前倒しで開幕。スタッフのコロナ感染で一時中断したが、全日程を消化した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン