2019年6月21日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

女子78キロ超級に素根 世界柔道、日本代表出そろう

2019/4/29 22:11
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)の男子100キロ超級代表に昨年3位で2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(百五銀行)を選んだと発表した。29日の全日本選手権は準々決勝で敗退したが、2月のグランドスラム大会制覇など国際大会の実績が評価された。

記者会見する全柔連の金野潤強化委員長(左)と男子の井上康生監督(29日、東京都千代田区の日本武道館)=共同

記者会見する全柔連の金野潤強化委員長(左)と男子の井上康生監督(29日、東京都千代田区の日本武道館)=共同

代表選考は報道陣に公開された強化委員会で協議され、日本代表が出そろった。男子で90キロ級の向翔一郎(ALSOK)と66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)、女子78キロ超級の素根輝(環太平洋大)が初の個人戦代表。混合団体のメンバー5人も決まった。

全柔連の金野潤強化委員長は記者会見で「全階級金メダル、混合団体戦での3連覇を目標にして取り組んでいく」と抱負を語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

4階級制覇を果たした試合から一夜明け、笑顔でポーズをとる井岡一翔(20日、東京都内)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦を制し、日本男子初の4階級制覇を果たした井岡一翔(Reason大貴)が勝利から一夜明けた20日、東京都内で記者会見し「無事にベルトを取れて、ほっ …続き (20日 15:13)

2020年東京五輪のボクシングの予選方式について説明するIOCのマコネル競技部長(左)ら(19日、スイス・ローザンヌ)=共同

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は19日、スイスのローザンヌで理事会第1日の審議を行い、2020年東京五輪での存続が決まったボクシングで日本に開催国枠として男子4、女子2 …続き (20日 7:59)

WBOスーパーフライ級王座決定戦の10回、アストン・パリクテ(左)を攻める井岡一翔。TKO勝ちし、日本男子初の4階級制覇を達成した(19日、千葉市の幕張メッセイベントホール)=AP

 ボクシングの世界戦各12回戦は19日、千葉市の幕張メッセイベントホールで行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で同級2位の井岡一翔(Reason大貴)が、同級1位のアストン・ …続き (19日 22:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]