2019年6月27日(木)

プロ野球

新コミッショナーに斉藤惇氏 プロ野球オーナー会議

2017/11/27 18:42
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のオーナー会議が27日、東京都内で開かれ、第14代となる新コミッショナーに前日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)で7月からコミッショナー顧問を務めている斉藤惇氏(78)を選任した。同日付で就任し、任期は2019年11月までの2年間。

斉藤氏は記者会見を行い、米大リーグやアジア各国との連携強化、若年層での野球人気低下への対策などを課題に挙げ「責任の重さを痛感している。プロ野球界をさらに活力のあるものにさせていきたい」と抱負を述べた。14年1月からコミッショナーを務めた熊崎勝彦氏は任期満了で退任し、コミッショナー顧問に就任した。

斉藤氏は熊本県出身。野村証券で副社長を務めた後、産業再生機構の社長としてダイエーの再建に尽力した。東京証券取引所社長としては大阪証券取引所との経営統合を実現し、両取引所を傘下に置く日本取引所グループのCEOを務めた。コミッショナー就任に伴い、資産運用会社「KKRジャパン」の会長は退任した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

オールスターに選出され、ポーズをとるソフトバンクの(左から)デスパイネ、松田宣、千賀(27日、ヤフオクドーム)=共同

 プロ野球マイナビオールスターゲーム2019の選手間投票の結果が27日に発表され、既にファン投票で出場が決まっている23選手に加え、セ・リーグ外野手部門の丸(巨人)ら6選手が新たに選出された。

 セは丸 …続き (17:56)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は27日、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)がドーピング規定に違反したとして、来年6月26日まで1年間の出場停止処分を科したと発表した。オリックスは …続き (17:07)

オリックスのジョーイ・メネセス内野手

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は27日、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、来年6月26日までの1年間の出場停止処分を科したと発 …続き (14:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。