スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

関脇転落の高安、稽古再開 九州場所の休場を謝罪

2019/12/2 19:26
保存
共有
印刷
その他

大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する高安が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古を非公開で再開した。かど番だった11月の九州場所では8日目に腰痛を発症し、取組直前に異例の休場。「場所に来てから悪化した。歩けなかった。お客さんやファンの方々に申し訳ない」と謝罪した。

順調に回復し、この日はまわしを締めて四股などの基本運動を行ったという。冬巡業合流は未定で、10勝すれば大関に復帰できる初場所に向け、当面は体を鍛え直す意向。「今年は苦しい1年だった。同じことを繰り返すわけにはいかない。けがをしない体づくりに一生懸命取り組んでいく」と表情を引き締めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

貴景勝を破って初優勝を決め、感極まった表情の徳勝龍(26日、両国国技館)=共同

 角界の乱世ここに極まれり、という結末だった。両横綱が早々と姿を消し、豪栄道や高安ら大関経験者が軒並み負け越す大荒れの場所を締めたのは伏兵中の伏兵。番付表をひっくり返すような徳勝龍の幕尻優勝は、上位と …続き (26日 22:19)

三賞を受賞した5力士。後列左から敢闘賞の正代、殊勲賞と敢闘賞の徳勝龍、殊勲賞の遠藤。前列左から敢闘賞の霧馬山、技能賞の北勝富士(26日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所千秋楽の26日、三賞選考委員会が開かれ、14勝1敗で初優勝した西前頭17枚目の徳勝龍が殊勲賞と敢闘賞を獲得した。33歳5カ月での三賞初受賞は4番目の年長となった。

 殊勲賞はこの他、2横綱 …続き (26日 21:41)

徳勝龍(右)が寄り切りで貴景勝を破り、初優勝を決める(26日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所千秋楽(26日・両国国技館)平幕徳勝龍は大関貴景勝を寄り切り、14勝1敗で初優勝した。幕尻の優勝は2000年春場所の貴闘力以来2人目で、平幕優勝は昨年夏場所の朝乃山以来。貴景勝は11勝4 …続き (26日 19:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]