スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

力士の抗体検査、17日から開始 新型コロナで相撲協会

2020/8/10 18:58
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。同検査は大相撲7月場所開催への活用のために5月から6月にかけて行われ、力士や親方ら協会員約900人のうち5人に抗体が見つかった。

10日から秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けて稽古を再開する部屋も多く、芝田山部長は「手洗い、うがいと密集したところに行かない。一人一人が気をつけて、自分自身に緊急事態宣言を出すくらいに日々を送らないと」と予防の徹底を促した。出稽古の解禁は31日の秋場所番付発表後に検討する方針。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、再十両4人を発表した。新十両はいなかった。
 右膝の大けがで幕内から序二段まで落ちた業師の宇 …続き (12:23)

大関昇進の伝達を受け、記念撮影する正代(手前右から2人目)。1列目左から時津風親方のおかみさん、枝川親方、1人おいて鏡山親方。2列目左から4人目は父の巌さん。同5人目は母の理恵さん(30日、東京都墨田区の時津風部屋)=代表撮影

 日本相撲協会は30日、東京都墨田区の両国国技館で11月場所(11月8日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=の大関昇進を満場一 …続き (11:45)

 大相撲の時津風親方(元幕内時津海)が急性すい炎のため、30日に予定されている弟子の関脇正代の大関昇進伝達式を欠席することになった。日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が29日、明らかにした。 …続き (1:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]