/

サーフィン都筑、CTデビュー戦9位 五十嵐は8強入り

サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のナラビーン・クラシックは19日、オーストラリアのナラビーンで行われ、女子の都筑有夢路は1回戦で2019年シーズンの年間2位だったキャロライン・マークス(米国)に4.40点差の7.03点で敗れ、9位だった。

現行ツアーで日本女子のCT出場は今大会の都筑が初めて。

男子の五十嵐カノア(木下グループ)は2回戦でジャック・ロビンソン(オーストラリア)に1.00点差の10.60点で競り勝ち、準々決勝に進んだ。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン