2018年9月26日(水)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬「かける言葉見つからない」 日馬富士引退に言及

2017/12/4 19:40
保存
共有
印刷
その他

大相撲冬巡業に臨む横綱白鵬関=中央(4日、長崎県五島市)=共同

大相撲冬巡業に臨む横綱白鵬関=中央(4日、長崎県五島市)=共同

 大相撲の横綱白鵬関は4日、長崎県五島市で行われた冬巡業で、元横綱日馬富士関が暴行問題の責任を取って引退したことについて「本人にどういう言葉を掛ければいいか見つからない。難しい。少し時間を置いて、本人に直接伝えられればいい」と述べた。元日馬富士関が11月29日に引退して以降、白鵬関が言及するのは初めて。巡業では取組や土俵入りをこなした。

 暴行を受け、巡業を休場している平幕貴ノ岩関の診断書は、4日も提出されなかった。貴ノ岩関の師匠、貴乃花巡業部長(元横綱)に代わり、巡業の責任者を務める春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は「義務だからね」と対応の遅さに首をかしげた。同広報部長は巡業初日の3日に続き、日本相撲協会を代表してあいさつで来場者に暴行問題を謝罪した。

 元日馬富士関は10月の秋巡業中の酒席で、貴ノ岩関に暴行した。白鵬関は現場に同席しており、協会危機管理委員会の経過報告によると、白鵬関が説諭した際、貴ノ岩関がスマートフォンをいじっていたことが発端となり、元横綱の暴行につながった。

 白鵬関と元日馬富士関、貴ノ岩関はいずれもモンゴル出身。白鵬関は40度目の優勝を果たした九州場所千秋楽のインタビューで「日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵に上げてあげたいと思う」と発言。さらに観客に万歳三唱を促すなど言動が横綱の品格に関わるとして、11月30日の定例理事会で厳重注意を受けた。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 「引退は最善の道。苦渋の決断をした」。貴乃花親方(元横綱)は25日午後5時から東京都内で開いた記者会見で角界から退く思いを語った。
 突然の引退表明に会見場には200人を超える報道陣が詰めかけた。ゆっ …続き (25日 23:53)

 貴乃花親方(元横綱)の会見を受け、日本相撲協会理事の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日夜、両国国技館で記者会見し、同親方の代理人から提出された退職届は受理せず、「有名無形の圧力を受けた」との主張 …続き (25日 23:34)

 大相撲の貴乃花親方(元横綱、46)=本名・花田光司=は25日、東京都内で記者会見し、日本相撲協会に退職を届け出たことを明らかにした。理由について、弟子の貴ノ岩に対する元横綱日馬富士の暴行事件に絡んで …続き (25日 22:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]