/

中日・大島、2億5000万円で更改 新たに3年契約

中日の大島洋平外野手が25日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、7千万円増の年俸2億5千万円で新たに3年契約を結んだ。これまでの3年契約の最終年だった今季は全143試合に出場し、174安打で最多安打のタイトルを獲得。「10年目の節目で自分としても勝負できたかなと思う」と満足げに話した。

契約更改交渉を終え記者会見する中日・大島(25日、ナゴヤ球場)=共同

保有する海外フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留を決め、この11月で34歳になったベテランは「40歳くらいまではレギュラーでばりばりやりたい。(来季)200安打は目標」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン