/

ボクシング井岡「記録打ち立てたい」 4階級制覇へ意欲

世界3階級制覇の実績があり、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級3位の井岡一翔(29)が12日、東京都内で記者会見し、12月31日にマカオで同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)と王座決定戦を闘うと発表した。日本選手初の4階級制覇が懸かり「大みそかに大きな挑戦ができるので新たな記録を打ち立てたい」と意欲を語った。

昨年大みそかに引退を表明したが、今年7月に復帰を表明。9月に米国で行われた試合を勝利で飾った。「チャンピオンに返り咲きたい。人生の中でいろいろあった1年。最高の形で締めくくりたい」と話した。3階級制覇の実績を持つ36歳のニエテスについて「経験があって頭のいい選手。厳しい試合になるがKOを狙う」と闘志を燃やした。

井岡は24戦23勝(13KO)1敗、ニエテスは47戦41勝(23KO)1敗5分け。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン