プロ野球

現役引退の巨人・阿部らに功労賞 セ・パ特別表彰

2019/11/11 17:30
保存
共有
印刷
その他

セ、パ両リーグは11日、今季の連盟特別表彰として、通算2千安打を達成し今季限りで現役引退した巨人の阿部とロッテの福浦に功労賞、リーグ優勝を果たした巨人の原監督と西武の辻監督に最優秀監督賞を贈ることをそれぞれの理事会で承認した。

セは1632連続守備機会無失策で一塁手のプロ野球記録を樹立したDeNAのロペスと、大腸がんから復帰した阪神の原口をリーグ特別賞で表彰することも決めた。26日に開かれる「NPBアワーズ」で表彰式が行われる。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球中日は29日、2選手を4月5日まで自宅待機にすると発表した。新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出た阪神の伊藤隼太外野手と20~22日のナゴヤ球場での練習試合で接触があったチ …続き (21:06)

 DeNAの山崎康晃投手は29日、横浜スタジアムで汗を流した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公式戦の開幕が延期になり、この時期には異例の自主練習となっている。感染が収まらない状況に「まず自分ので …続き (21:03)

 楽天の牧田和久投手が29日、楽天生命パーク宮城での全体練習に参加し、ブルペンで81球を投げた。みぞれが降り、室内での調整となったが、約20分間、次々と投げ込み、持ち味のテンポの良さを披露。「自分のイ …続き (19:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]