2018年9月24日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング田中、3階級制覇へ「順調」 勝てば最速タイ

2018/9/3 17:13
保存
共有
印刷
その他

スパーリングでパンチを繰り出す田中恒成(3日、名古屋市)=共同

スパーリングでパンチを繰り出す田中恒成(3日、名古屋市)=共同

 世界3階級制覇を懸け、24日に名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)に挑戦する田中恒成(畑中)が3日、名古屋市内で練習を公開し「体重もスムーズに落ちている。順調です」と引き締まった表情で話した。

 4ラウンドのスパーリングでは、素早く足を運ぶスピード感のある動きから、鋭いパンチを繰り出した。木村については「スタミナ、パワーもある。メンタルも強い。心が折れるか折れないかで(勝敗が)決まると思う」と分析し「日本人に負けられない気持ちは強い」と意気込んだ。

 畑中清詞会長は「ひりひりすると思う。かなりきつい試合になるだろう」と話した。勝てば、世界ボクシング協会(WBA)ライト級王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と並んで世界最速タイのプロ12戦目で3階級制覇となる。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 【バクー=共同】柔道の世界選手権第4日は23日、バクーで男女各1階級が行われ、男子81キロ級で初出場の20歳、藤原崇太郎(日体大)は5試合を勝ち上がって臨んだ決勝で世界ランキング1位のサイード・モラ …続き (0:03)

WBOフライ級タイトルマッチの調印式を終え、ポーズをとる木村翔(左)と田中恒成(23日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ(名古屋市武田テバオーシャンアリーナ)の調印式と前日計量が23日、名古屋市内で行われ、王者の木村翔(青木)は制限体重より200グラム軽い50.6キロ …続き (23日 19:48)

柔道の世界選手権女子57キロ級で英国選手(下)を破り金メダルを獲得した芳田司(22日、アゼルバイジャンのバクー)=共同

 準決勝の出口クリスタ(カナダ)戦に、芳田のこの1年の成長が凝縮されていた。山梨学院大で学んだこの日系の柔道家に、芳田は初対戦の2月、グランドスラム(GS)パリで一本負けを食らっている。「どこかで絶対 …続き (23日 1:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]