その他スポーツ

北朝鮮選手の登録期限延長 IOC、平昌五輪出場で

2018/1/9 12:03
保存
共有
印刷
その他

国際オリンピック委員会(IOC)は8日、北朝鮮選手の平昌冬季五輪への出場登録の締め切りを延長したと明らかにした。ロイター通信が報じた。IOCは新たな期限などの詳細を示しておらず、関係各方面と話し合うとしている。

北朝鮮では、フィギュアスケートのペアでリョム・テオク、キム・ジュシク組が全競技を通じて唯一の出場枠を獲得したが、国際スケート連盟(ISU)が定めた期限までに出場の意思を示さなかった。このほかにも特別推薦枠などで出場する選手が出る可能性がある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

トップリーグは移籍条件を緩和した(日本代表のリーチ選手)

 ライバルチームに引き抜かれた看板選手に移籍承諾書を出すべきか。承諾書がなければ1年間、試合に出られない。社会人ラグビーを題材としたテレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」のワンシーンだ。プロ、実業団のリー …続き (2:00)

大通公園でサッポロビールが運営するビアガーデンには、日中から多くの人が訪れた(8月、札幌市)

 札幌市で開催される2020年東京五輪マラソンのコースは、国際オリンピック委員会(IOC)が12月上旬に開く理事会で決まる方向となっている。急転直下の開催地変更に沸いた北海道だが、コースや日程など具体 …続き (1:00)

 卓球のオーストリア・オープンは15日、オーストリアのリンツで行われ、混合ダブルス準々決勝で張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組が水谷隼(木下グループ)伊藤美誠(スターツ)組を3―1で下し、 …続き (0:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]