その他スポーツ

北朝鮮選手の登録期限延長 IOC、平昌五輪出場で

2018/1/9 12:03
保存
共有
印刷
その他

国際オリンピック委員会(IOC)は8日、北朝鮮選手の平昌冬季五輪への出場登録の締め切りを延長したと明らかにした。ロイター通信が報じた。IOCは新たな期限などの詳細を示しておらず、関係各方面と話し合うとしている。

北朝鮮では、フィギュアスケートのペアでリョム・テオク、キム・ジュシク組が全競技を通じて唯一の出場枠を獲得したが、国際スケート連盟(ISU)が定めた期限までに出場の意思を示さなかった。このほかにも特別推薦枠などで出場する選手が出る可能性がある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は27日、オーストリアのレッヒで2選手が同時に滑って勝敗を決めるトーナメント方式の男子パラレル第1戦が行われ、加藤聖五(野沢温泉ク)は41位だった。アレクシ・パ …続き (11:01)

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAは27日、今季開幕(12月22日)に向けたオープン戦の日程を発表し、八村塁の所属するウィザーズは12月13日(日本時間14日)に敵地でネッツと初戦を …続き (10:15)

全日本選手権で8位にとどまった森ひかる。世界女王もブランクの影響で実力を発揮しきれなかった=共同

 コロナ禍による東京五輪延期と実戦のブランクは、代表内定選手の調整に大きく影を落としている。10月31日~11月1日に三重県四日市市で開催されたトランポリンの全日本選手権で、女子の森ひかる(21、金沢 …続き (2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]