/

「山の神」柏原が引退 箱根駅伝で4年連続区間賞

富士通陸上部は3日、東洋大時代に東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で活躍した男子長距離の柏原竜二(27)が現役を引退したと発表した。関係者によると腰痛に苦しみ、リハビリを続けたが回復しなかったため。今後は社業に専念する。

柏原は箱根駅伝の山上りの5区で4年連続区間賞を獲得して脚光を浴び「山の神」と称された。2012年に富士通に入ったが故障に悩まされ、昨年1月の全日本実業団対抗駅伝では5区で区間9位だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン