2019年8月26日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

連敗の稀勢の里、3日目出場へ 師匠明言「修正は利く」

2019/1/14 22:12
保存
共有
印刷
その他

田子ノ浦部屋で報道陣の取材に応じる田子ノ浦親方(14日、東京都江戸川区)=共同

田子ノ浦部屋で報道陣の取材に応じる田子ノ浦親方(14日、東京都江戸川区)=共同

進退が懸かる大相撲初場所で初日から2連敗を喫した横綱稀勢の里が、3日目の15日も出場する方向となった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が14日、明らかにした。

同親方は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で、報道陣から「3日目も出場か」と聞かれ、「もちろん、そのつもりで」と述べた。厳しい状況に追い込まれた横綱について「相撲がばらばらになっているが、修正は利く」と指摘した。取組後の両国国技館では「まだ場所は終わっていないし、残りもある。自分の相撲を取り切ってほしい」とも話していた。

2日目の14日に稀勢の里の取組を土俵下で見た藤島審判長(元大関武双山)は「まだ2日目だ。攻めて前に落ちているので、昨日(初日)よりいい」と奮起を促した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

記者会見で抱負を語る横綱鶴竜(26日午前、東京都墨田区の井筒部屋)=共同

 大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)で2場所連続7度目の優勝を狙う横綱鶴竜が新番付発表の26日、東京都墨田区の井筒部屋で記者会見し「新たな気持ち。優勝という高い目標を置いて、そのために自分が何を …続き (12:05)

 日本相撲協会は26日、大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)の新番付を発表し、2場所連続7度目の優勝を狙う横綱鶴竜が先場所に続き東の正位に座った。横綱在位33場所目で、千代の山を抜いて単独史上10 …続き (7:28)

 日本相撲協会は21日、東京・両国国技館で大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)の御免祝いを開き、場所前後の日程を発表した。同29日には初場所限りで引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)の引退相撲が国技 …続き (21日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。