プロ野球

ロッテ井口監督、4週連続6連戦「新しい面白さ」 23日から

2020/6/1 16:53
保存
共有
印刷
その他

ロッテの井口資仁監督は1日、開幕カードで3年連続日本一のソフトバンクとペイペイドームで対戦することが決まり「そこを目標に調整していくだけ。勝って勢いをつけることができれば」と球団広報を通じて決意を語った。

新型コロナウイルス感染防止のために移動のリスクを避け、本拠地開幕戦となる23日のオリックス戦からは4週連続で同一カード6連戦となる。「今までにないパターンで、いい方にも悪い方にも転びかねない。先発投手全員が6連戦で当たることになるので、ファンにとっては新しい面白さがあるかなと思う」と受け止めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ野球のソフトバンクは厳格な感染予防策を採った(5月、マスク姿の工藤監督(右)ら首脳陣)

 新型コロナウイルスにスポーツ界はどう立ち向かってきたのか。国内のチームに感染予防や体力維持について聞く民間調査が行われた。結果からは、各チームの悩みや工夫の跡が見えてくる。
 ラグビーなど19競技の日 …続き (6日 21:30)

 故障で出遅れたソフトバンクの千賀滉大投手が7日の楽天戦(ペイペイドーム)で先発し、今季1軍初登板を果たす。6日は本拠地で調整。捕手を座らせずにシンカー系の新球も交え、マウンドから23球を投じた。一塁 …続き (6日 16:17)

 プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーと …続き (6日 12:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]