/

プロ目指す高3、甲子園などで練習会 スカウト視察

日本高野連と日本野球機構(NPB)は20日、プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」を8月29、30日に兵庫県西宮市の甲子園球場、9月5、6日に東京ドームで開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で多くの大会が中止となったため、プロのスカウトらに実力をアピールする機会を提供する。

日本高野連に登録し、「プロ野球志望届」を提出した3年生が対象。プロ野球のスカウトに加え、大学野球や社会人野球、独立リーグの関係者も視察する。一般のファンは入場できない。NPB統一球と高校野球の規格に適合したバットを使用する。

コロナ禍により春夏の甲子園大会や地方大会が中止となった。各都道府県で代替大会が実施されているが、スカウトの視察が制限される地区もある。機会の平等を担保するため特例的に合同練習会の開催が決まった。

ドラフト会議は10月26日に開催される。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン