高校野球

習志野高、異例の準優勝旗返還式 選抜野球中止で

2020/4/6 17:43
保存
共有
印刷
その他

昨春の第91回選抜高校野球大会の準優勝旗返還式が6日、千葉県習志野市の習志野高で行われ、準優勝メンバーの角田勇斗主将が準優勝旗を主催者へ手渡した。出場のかなわなかった今年の大会の開会式で返還予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で大会自体が中止となり、異例の返還式となった。

角田主将は「先輩が結果を残してくれ、無事に返せてうれしい。夏の大会に向けて目標を見失うことなく頑張りたい」と引き締まった表情で語った。小林徹監督は「大変厳しい社会情勢の中、普通に野球ができることが特別なことだと感じてもらえる機会になれば」と述べた。

主催者の広田勝己・毎日新聞取締役は「試練に打ち勝ち、生かすことも高校野球では大事なこと」とあいさつした。

習志野高は6日に始業式、7日に入学式が開かれ、8日以降は臨時休業が続く予定。自宅で自主練習に励んでいる角田主将は「自分でどれだけ追い込めるか、それがどれだけ力になるかを実感している」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 新型コロナウイルス感染拡大で夏の全国高校選手権大会と地方大会の中止が決まったことを受け、福岡県高野連は25日、福岡市内で記者会見を開き、独自の代替大会を含め、8月まで全ての主催試合を開催しないと発表 …続き (25日 23:01)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止が決まったことを受け23日、各地で代替大会の開催が発表された。沖縄県高野連は7月4日から、佐賀県高野連は …続き (23日 20:50)

 日本高野連は20日、第102回全国高校野球選手権大会の運営委員会と理事会をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月10日から兵庫県西宮市の甲子園球場で開催予定だった同大会の中止を決 …続き (20日 18:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]