サッカー

DF栗原「生まれ変わってもマリノスで」 チームに引退報告

2019/12/2 21:48
保存
共有
印刷
その他

今季限りでの引退を発表したJ1横浜Mの元日本代表DF栗原勇蔵(36)が2日、横浜市内で取材に応じ、クラブ一筋18年のプロ生活を振り返って「一つのチームに長くいられたことが誇り。生まれ変わっても、またずっとマリノスにいたい」と語った。

チームには練習前に報告し、15年ぶりの優勝が懸かるFC東京との最終節(7日・日産スタジアム)に向けて「優勝して終われれば悔いのないサッカー生活になる。みんなで頑張ろう」と声を掛けた。引退後はスタッフとしてクラブに残る意向も明らかにした。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第12日は22日、バンコクなどで準決勝が行われ、韓国とサウジアラビアが上位3チームに与えられる五輪出場権を獲得した。韓国は9大会連 …続き (0:47)

 【バンコク=共同】タイ・サッカー協会は22日、同国代表の西野朗監督との契約を2年延長することで基本合意したと明らかにした。24日に正式契約を交わす。
 西野氏は前日本代表監督で、昨年7月にタイ代表監督 …続き (0:47)

 元日決勝だった天皇杯全日本選手権で初優勝したJ1神戸が22日、神戸市内で始動して約1時間、ミニゲームなどで汗を流した。昨季8位だったリーグ戦と初めて出場権を手にしたアジア・チャンピオンズリーグ(AC …続き (22日 18:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]