/

巨人・田口とヤクルト広岡がトレード 両チーム補強狙う

巨人の田口麗斗投手(25)とヤクルトの広岡大志内野手(23)のトレードが成立したと1日、ヤクルトが発表した。ヤクルトは先発投手の補強が急務で、巨人には内野の層を厚くする狙いがあるとみられる。

田口は広島新庄高から2014年にドラフト3位で巨人入団。16年に10勝、17年に13勝を挙げ先発として実績がある。

広岡は16年に奈良・智弁学園高からドラフト2位でヤクルトに入団し、昨季からは外野にも挑戦している。球団を通じて「突然のことで正直、驚いている。新天地で活躍することが恩返しにもなると思うので、新たな気持ちで頑張っていきたい」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン