/

鹿島の鈴木ら、最優秀選手候補 AFC年間表彰

アジア・サッカー連盟(AFC)は19日、2018年の年間表彰の個人部門候補を発表し、日本勢の男子でアジア・チャンピオンズリーグを初制覇した鹿島から、最優秀選手に鈴木優磨、三竿健斗、最優秀監督として大岩剛監督が名を連ねた。

女子では最優秀選手に熊谷紗希(リヨン)、最優秀監督には高倉麻子監督らがノミネート。最優秀ユース選手はいずれも日本勢で、長野風花(仁川)、南萌華(浦和)、宝田沙織(C大阪堺)が選ばれた。

受賞者は28日にオマーンのマスカットで行われる年間表彰式で発表される。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン