/

マラソン川内「最後の1社」 プロ転向後4社目と契約

男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が24日、金属加工業のフジコーと「アンバサダー契約」を結ぶと発表した。空気清浄器などの製品でサポートを受ける。4月にプロ転向して4社目の契約となり、東京都内での記者会見で「最後の1社として契約した」と話した。

代表に決まっている秋の世界選手権(ドーハ)に向け、夏は北海道で2カ月ほどの長期合宿に臨む。公務員時代にはできなかった月千キロの走り込みや、ともに世界選手権に出る二岡康平(中電工)との合同練習も計画しており「この合宿で変われなければ、プロになった意味がない」と意気込んだ。

7月7日にはゴールドコースト・マラソン(オーストラリア)に出場する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン