/

スピード男子1500、蟻戸が金 冬季ユース五輪

冬季ユース五輪のスピードスケート男子1500メートルで金メダルを獲得した蟻戸一永=OIS提供・共同

【サンモリッツ(スイス)=共同】原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪第5日は13日、スイスのサンモリッツなどで行われ、スピードスケートの1500メートルで男子の蟻戸一永(北海道・白樺学園高)が1分52秒24で金メダルを獲得した。山本悠乃(北海道・白樺学園高)は10位。女子は高橋侑花(山形中央高)が2分10秒58で銀メダルとなり、吉田雪乃(岩手・盛岡工高)は9位だった。

フィギュアスケートはフリーを実施し、アイスダンスの吉田唄菜(岡山ク)西山真瑚(東京・目黒日大高)組は合計148.70点で6位に入った。女子は河辺愛菜(関大KFSC)が合計185.22点で4位になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン