その他スポーツ

バドミントン福島・広田組が退部 再春館製薬所が発表

2018/4/30 22:38
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの再春館製薬所は30日、昨年の世界選手権女子ダブルス銀メダルの福島由紀、広田彩花組が4月限りで退部したと発表した。アジア選手権で初優勝した福島と広田は同日、中国から成田空港に帰国したが、去就についての質問には応じなかった。

2人は3月末に退職届を提出。しかし家族から強い慰留要請を受けているとして再春館製薬所は退社手続きを4月30日まで保留していた。今後は再春館製薬所の今井彰宏元監督が在籍している岐阜トリッキーパンダースに移る見通し。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁が3日、オンライン取材に応じ、7月末に再開するシーズンに向け「(コロナ禍で)普通じゃない数カ月だった。ただ、これが現実。今は再開が …続き (1:17)

 自動車のF1シリーズ第1戦、オーストリア・グランプリ(GP)は3日、シュピールベルクでフリー走行が始まり、新型コロナウイルスの影響を受けたシーズンが約4カ月遅れで開幕した。レッドブル・ホンダはマック …続き (0:47)

 国際体操連盟は3日、体操の東京五輪予選となる種目別ワールドカップ(W杯)シリーズで、新型コロナウイルスの影響で延期となった最終第8戦(ドーハ)を来年3月10~13日に開催すると発表した。同シリーズは …続き (3日 21:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]