2019年6月19日(水)

高校野球

日本3位、中国にコールド勝ち U18野球アジア選手権

2018/9/10 16:34
保存
共有
印刷
その他

中国戦の7回を三者凡退で締めた根尾(10日、サンマリン宮崎)=共同

中国戦の7回を三者凡退で締めた根尾(10日、サンマリン宮崎)=共同

野球の18歳以下によるU18アジア選手権最終日は10日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で3位決定戦が行われ、高校日本代表は中国を14-1の七回コールドゲームで下し、来年韓国で開催予定のU18ワールドカップの出場権を得た。

日本は同点の二回に日置(東京・日大三)の適時打などで2点を勝ち越し。その後も毎回得点した。一回途中から2番手で登板した柿木(大阪桐蔭)が好救援。七回は根尾(大阪桐蔭)が三者凡退で締めた。

決勝は韓国と台湾が対戦。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 東京都高野連は15日、東京都内で記者会見し、来夏の全国高校野球選手権大会の代表校を決める東西東京大会で、準決勝と決勝を東京ドームで行うと発表した。東京五輪・パラリンピック開催に伴い、例年会場としてい …続き (15日 16:19)

 日本高野連が設けた「投手の障害予防に関する有識者会議」の第2回会合が7日、東京都内で開かれ、一定の日数の中で投げられる数を制限することを答申に盛り込むことを決めた。全国大会のみを対象にするという。具 …続き (7日 19:46)

佐久長聖との練習試合で、毎回の13三振を奪った大船渡・佐々木(2日、岩手県一関市)=共同

 高校野球で球速163キロをマークして注目を集める大船渡(岩手)の佐々木朗希投手が2日、岩手県内で行われた佐久長聖(長野)との練習試合に先発し、4失点完投した。毎回の13三振を奪った大型右腕に対し、プ …続き (2日 18:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]