2019年7月22日(月)

高校野球

大阪桐蔭が決勝進出、2度目の春夏連覇へ 高校野球

2018/8/20 15:29
保存
共有
印刷
その他

日大三を破り、駆けだす吉田(左端)ら金足農ナイン=共同

日大三を破り、駆けだす吉田(左端)ら金足農ナイン=共同

第100回全国高校野球選手権大会第15日は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、21日の決勝は東北勢として春夏を通じて初の優勝を目指す金足農(秋田)と、史上初の2度目の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭(北大阪)の顔合わせとなった。

金足農は初、秋田県勢としては1915年の第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりの決勝進出。大阪桐蔭は優勝した2014年以来、4年ぶりの決勝で5度目の頂点を狙う。

金足農は日大三(西東京)に2-1で勝った。一回に打川の適時打で先制し、五回も1点追加。吉田が1失点完投した。

大阪桐蔭は済美(愛媛)を5-2で下した。同点の五回に石川の2点適時打などで3点を奪った。柿木が2失点で完投し、10三振を奪った。

決勝は21日午後2時にプレーボールの予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

全国高校野球選手権大会岩手大会の準々決勝で久慈に競り勝ち、一礼する大船渡・佐々木(左から2人目)ら(22日、岩手県営野球場)=共同

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は22日、各地で行われ、岩手大会では、最速163キロの佐々木を擁する大船渡が準々決勝で久慈に延長十一回、6―4で競り勝ち、準決勝に進出した。佐々 …続き (17:29)

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は21日、各地で行われ、飯山(長野)が延長十回、サヨナラ勝ちで甲子園大会初出場を決めた。秋田中央は45年ぶり5度目、沖縄尚学は5年ぶり8度目、北 …続き (21日 19:11)

2失点完投で準々決勝進出を決め、喜ぶ大船渡の佐々木(21日、岩手県営野球場)=共同

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は21日、各地で行われ、岩手大会では大船渡の佐々木が盛岡四との4回戦で160キロをマークした。チームは延長十二回、4―2で競り勝ち、準々決勝に進 …続き (21日 16:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。