/

ドラフト1位の大山「長打力をアピール」 阪神が新入団発表

阪神は5日、大阪市内のホテルで新人8選手の入団発表を行い、背番号3を与えられたドラフト1位指名の大山悠輔内野手(白鴎大)は「持ち味は打撃。長打力をアピールできれば」と意気込みを話した。金本知憲監督は「いい練習をたくさんした者が生き残っていく。力があれば戦力としてどんどん使っていく」とエールを送った。新入団選手は次の通り。

ドラフト1位 大山悠輔内野手(21)=白鴎大、181センチ、85キロ、右投げ右打ち、背番号3▽2位 小野泰己投手(22)=富士大、185センチ、75キロ、右投げ右打ち、28▽3位 才木浩人投手(18)=兵庫・須磨翔風高、188センチ、79キロ、右投げ右打ち、35▽4位 浜地真澄投手(18)=福岡大大濠高、184センチ、88キロ、右投げ右打ち、36▽5位 糸原健斗内野手(24)=JX-ENEOS、175センチ、80キロ、右投げ左打ち、33▽6位 福永春吾投手(22)=四国アイランドリーグ徳島、182センチ、90キロ、右投げ左打ち、40▽7位 長坂拳弥捕手(22)=東北福祉大、173センチ、78キロ、右投げ右打ち、39▽8位 藤谷洸介投手(20)=パナソニック、194センチ、93キロ、右投げ右打ち、45〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン