プロ野球

楽天・松井が登録抹消 2軍で調整、スタミナ不足解消へ

2020/6/29 16:50
保存
共有
印刷
その他

楽天の松井裕樹投手が29日、不振により2軍で調整するために出場選手登録を外れた。今季、抑えから先発に再転向し、2試合に登板して勝敗は付かず、防御率5.19。伊藤智仁投手チーフコーチは「スタミナはまだまだ足りないのかなというところ。一度しっかり球数を放ってきてほしい」と話した。

27日の日本ハム戦では五回途中6安打4失点だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕前に先発の十分な準備ができなかった。伊藤コーチは「自分の状態がイニング、球数が進むにつれて落ちてくる。打者もボールに慣れてくる。その辺の対処法を分かってくれれば」と課題を挙げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は4日、新型コロナウイルスの感染を調べるために12球団の全選手と監督、コーチ、球団スタッフらが月に1度行うPCR検査について、7月分は計2174人が全員陰性だっ …続き (18:31)

楽天戦を前に練習するソフトバンクナイン(4日、楽天生命パーク)=共同

 ソフトバンクは4日、1軍が通常通りの活動をしていくと発表した。今週は敵地で楽天との6連戦。1軍の30代男性チームスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に判明したことを受けて日本野球機構などと連携の上 …続き (14:52)

 プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。
  …続き (3日 22:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]