プロ野球

巨人・阿部、2億1000万円で更改 「もう一度優勝したい」

2017/11/27 17:42
保存
共有
印刷
その他

契約更改交渉を終え、記者会見する巨人・阿部(27日、東京・大手町の球団事務所)=共同

契約更改交渉を終え、記者会見する巨人・阿部(27日、東京・大手町の球団事務所)=共同

巨人の阿部慎之助内野手が27日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5千万円減の年俸2億1千万円でサインした。今季は通算2千安打を達成したが、チームは11年ぶりの4位となり「あと何年(現役を)できるか分からないが、野球人生が終わるまでにもう一度、優勝したい」と巻き返しを期した。

相川が現役を引退したことで、39歳で迎える来季はチーム最年長になる。「後輩たちに良きアドバイスができるように、自分もいい成績が残せるように、それだけを考えてやれれば」と表情を引き締めた。

今季は戦列を離れたのは1度だけだったが、打率2割6分2厘、15本塁打と全盛期に比べると物足りない数字に映る。それでも「昔、打ち過ぎてしまった。今、この成績だと落ちたと言われるが、年相応の活躍をしたい」と笑みを交えて話した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3連覇を果たしたソフトバンクの工藤監督(中央右)と日本シリーズ4連敗だった巨人の原監督=23日、東京ドーム

 ソフトバンクは24日、工藤公康監督と来季から2年契約で合意したと発表した。就任5年目の今季が契約最終年で球団は続投を要請していた。
 工藤監督にとって2年ぶり3度目のリーグ優勝を目指した今季は2年連続 …続き (3:44)

力投するソフトバンク先発の和田

 日本一が懸かった試合でも気負いなく投げる姿は38歳のベテランならではだった。ソフトバンクの和田は5回を投げて被安打1、奪三振6、無失点。前身のダイエー時代の2003年以来、16年ぶりの日本シリーズ勝 …続き (23日 23:26)

4連敗で日本シリーズを終え消沈する巨人ベンチ

 巨人は腰痛からの復帰マウンドに「投げたら動けないぐらいの覚悟でやりたい」と悲壮な決意で臨んだエース菅野の足を、若手野手が引っ張った。拙守がことごとく失点につながって競り負け。経験の浅さが響き、4連敗 …続き (23日 23:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]