スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、懸賞金でマスク寄贈 日本とモンゴルに2万5000枚

2020/5/11 16:59
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は11日、横綱白鵬(35)が新型コロナウイルス感染拡大で不足するマスクを、日本と出身地モンゴルの医療従事者、一般市民に計2万5千枚寄贈すると発表した。44度目の優勝を果たした3月の大相撲春場所で獲得した138本の懸賞金で賄った。

マスクの寄贈を発表した横綱白鵬=日本相撲協会提供・共同

マスクの寄贈を発表した横綱白鵬=日本相撲協会提供・共同

史上初の無観客開催の春場所を制した白鵬は「あの場所で土俵を全うできたのは、自分だけじゃなく、テレビの向こうから声援を送っていただいたファンの皆さんをはじめ、周りで支えてくださる方々がいたからこそだと感じています」とコメントした。

夏場所は中止となり、力士は7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向け、稽古を積んでいる。「私は稽古やトレーニングなど自分のやるべきことをこつこつ続けています。皆さんも毎日マスクを着けての生活で自粛も続き、ストレスもあると思いますが、みんなで力を合わせて乗り越えましょう」とメッセージを寄せた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 例年は11月の大相撲九州場所後に実施される冬巡業が、新型コロナウイルスの影響で今年は取りやめの見通しであることが11日、日本相撲協会関係者の話で分かった。春と秋の巡業は中止で、夏は予定がなく、今年は …続き (12日 2:00)

 大相撲の中川部屋が閉鎖される方向であることが11日までに、日本相撲協会関係者の話で分かった。師匠の中川親方(54)=元幕内旭里、本名増田憲治、大阪府出身=による弟子への不適切な指導が原因とみられ、1 …続き (11日 8:44)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、オンラインで報道陣の取材に応じ、7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を前提とし、13日の臨時理事会で観客を入れるか否かを協議することを明らか …続き (10日 18:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]