高校野球

岐阜と三重が交流試合 両県高野連、独自大会1位校で8月

2020/6/29 16:46
保存
共有
印刷
その他

岐阜と三重の両県高野連は29日、それぞれの独自大会で1位になったチームによる交流試合を、8月17日に岐阜長良川球場で行うと発表した。

試合は無観客で実施されるが、新型コロナウイルスの感染状況や、県の独自大会が予定通りには終了できなかった場合など、中止となる。

岐阜と三重はかつて「三岐大会」として、両県で全国高校野球選手権大会の出場を争っていた歴史があり、今回の開催につながった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会が中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会は11日、宮城、京都、山口などで開幕し …続き (11日 21:20)

抱負を述べる履正社の関本勇輔主将(8日午後)=代表撮影・共同

 8月に甲子園球場で開催される「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会が8日、招待32校の主将によるオンラインで実施され、全16試合の対戦カードが決まった。8月15日の第4日の第1試合は …続き (8日 19:14)

 熊本県高野連は8日、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会と地方大会に代わる県大会について、豪雨被害のために開催を取りやめると発表した。3つの地区大会のみ行う。
 熊本の代替大会 …続き (8日 13:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]