高校野球

岐阜と三重が交流試合 両県高野連、独自大会1位校で8月

2020/6/29 16:46
保存
共有
印刷
その他

岐阜と三重の両県高野連は29日、それぞれの独自大会で1位になったチームによる交流試合を、8月17日に岐阜長良川球場で行うと発表した。

試合は無観客で実施されるが、新型コロナウイルスの感染状況や、県の独自大会が予定通りには終了できなかった場合など、中止となる。

岐阜と三重はかつて「三岐大会」として、両県で全国高校野球選手権大会の出場を争っていた歴史があり、今回の開催につながった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は3日、プロ入り希望の高校生に義務付けた「プロ野球志望届」提出者の公表を連盟ホームページでスタートした。例年は全国選手権大会の終了翌日以降に提出が始まるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大 …続き (17:24)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替試合は2日、各地で行われ、高知の決勝では、高知が甲子園での交流試合に出場する明徳義塾を3―2で破って優勝した。
 各 …続き (2日 19:47)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替試合は1日、各地で行われ、甲子園での交流試合に出場する仙台育英(宮城)と鶴岡東(山形)が優勝した。
 宮崎の決勝では …続き (1日 18:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]